聞きたいことが何でも聞ける・LINE@コミュニティ受付中!

はじめてのビジネス体験から起業するまでの流れを書いていく

どうも、やまざきです。

 

今日なんですけども、

この記事では僕の自己紹介も兼ねて、

ビジネスに初めて触れてから

育っていったビジネス脳を書き出していこうと思います。

 
 

まずは、初めてビジネスに触れた瞬間の話をしていきます。

 

人生の第1章 <はじめてビジネスに触れた瞬間>

 

〜中学生時代〜

・エレキギターに夢中になった少年

 

それは、僕が中学生のときでした。

 

空前のバンドブームに乗っかり、始めたエレキギター。

明けても暮れてもギター小僧だった僕は、
絵に描いたように夢中になっていました。

 

僕のきっかけは某ヴィジュアル系バンドのギタリストに憧れてたからなんですが、
周りは「モテたい」という動機で始めてましたね。
(全然いいと思うのですが、そっちから入った人はみんなすぐに挫折をしていました。。。)

 

エレキギターにはギター本体と音を鳴らすアンプ。
その間に音色を変えるエフェクターがあります。

 

これがめちゃくちゃ種類があるのですが、1つ安くても1万円前後します。
探究心が止まらない僕は、色々と試してみたい年頃なわけです。

 

でも欲しくても買えません。

 

そんな中、憧れのアーティストが使っていたエフェクターが
インターネットに同じモノ載っていました。
こんなヤツ↓


 
 
 
 
 
 
 
 

そのサイトは「ヤフーオークション(現ヤフオク)」でした。

 

「ここだと定価2万円なのに1万円で買えるっぽい!!」←中古ですが。

そこで閃きました!

「僕がクリスマスにもらったこのエフェクターも1万円くらいだから交換してくれるかも!」

 

そうです。
僕のをあげる代わりにそのエフェクターを頂くという作戦を考えつきました。

 

ですが、交渉は決裂。
当たり前です。
物々交換とはかなり古風な手段に出ちゃいましたね。

 

・はじめてのヤフオク体験

 

ここでヤフオク人生初出品をします!

実際に僕の持っていたエフェクターはヤフオクで8,500円で売ることができました。

その売ったお金でお目当てのエフェクターを手に入れることができたのです。

これが僕の初めてのビジネス体験でした。

 

中学生にとっては大金を手に入れ、味をしめた僕はコレを繰り返すために、
すでにギターをやめて埃(ほこり)がかぶってしまっている友人の、
ギターやエフェクターを格安で譲ってもらいました。

 

それをヤフオクで売っては新しいアンプやエフェクターを買うことが出来ました。

 

・価格差を探すゲーム

 

欲しいものがたくさんあったので、家のパソコンで四六時中眺めていました。

そのせいもあって、取引されている相場もある程度把握してしていました。

 
そこで向かったのがこちら↓

 
 
 
近所のハードオフです。
 

ここに少しだけエフェクターが売っていることを知っていた僕は、
今でいう“せどり”をすることに!

 

今思い返せば、初めて「ビジネス」は、いきなりオークション転売(せどり)でした(笑)

ただその頃は、
「うぉー、転売して儲けてやるー!」
とか
「お金稼ぐぞー」
と言った気は全くありませんでした。

 

まさにゲーム感覚で、まだビジネスというよりは物欲に動かされている感じでした(笑)

 

〜高校生時代〜

・バンドに明け暮れた青春

 

周りが机に向かう時間のほとんどをギターの練習に費やしていたこともあり、
組んでいたバンドも好調で頻繁にライブをやるようになっていました。

 

コミュニティも広がり、ライブにもそこそこ人が集まるようになった時、

「あ!イベントって儲かりそう!!」と思い、

自分達で箱を借りてイベントを打ちました。

 

箱と言っても今回は初めてということもあり、
「ライブのできる飲食店」を貸し切ったりして開催。

 

フライヤーなども自分たちで作って、集客も自分たちで声をかけていきました。

結果、大成功とまではいかないが、プラスの収支で終わることが出来ました。

 

・集客の大切さと難しさを知る

 

前回の成功で調子に乗った僕達は前回の何倍にもなる大きな箱をチョイス!

当の本人たちはイケる気マンマン!
もう儲かった気になっています(笑)

 

あらゆるツテやこれまでのお客さん、コネクションを駆使して集客をしていきます。

この作業がキツくて、バンドの練習をする時間も失われていきました。。。
まさに本末転倒ですね。

 
迎えた本番。

 

一見盛況に見えるようではあったが、
箱が大きすぎたため後ろの方はスカスカ

 

結果は収支を見ると完全に赤字でした。

ビジネス的には大失敗に終わってしまいました。

 

〜専門学校時代〜

・モノ以外の価値提供で対価を得る

 

高校を卒業して進んだのは音楽の専門学校でした。

レコーディングの技術を学ぶ専科です。

 

この当時オリジナル制作がブームだったので、
「オリジナルの曲を録音したい!」
という方がアマチュアも結構いました。

 

今みたいにDTMを使って制作できるという時代が来る前です。

 

そんな方々にアプローチをして楽曲をレコーディングエンジニアという形で
スタジオに入り、制作をお手伝いしました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 

高校時代にバンドでフライヤーなども作っていたので、
ジャケットのデザインも手がけることがありました。

 
それらの報酬としてお金を頂きました。

 

もちろんプロではないので、少額ですが
初めて「スキル」に対しての「対価」としてお金を得ることができ、
ワクワクしておりました。

 
 

人生の第2章 <音楽とアパレルから見出した活路>

 

〜東京アパレル時代〜

・原点回帰で戻ってきたせどり

 

次のステージは東京でアパレル販売員をしていた頃になります。

この頃ほ本当にお金に余裕がなく、試行錯誤を重ねておりました。

 

まず最初に始めたのがCDの”せどり”でした。


 
 
 
 

ブックオフ仕入れ → ヤフオク販売といった典型的な形です。

もちろんこの頃はビームせどりなどはありませんでしたので、
仕入れは目利きオンリーとなります(笑)

 

CDやレコードは市場の値段が一度下がっていっても、
何かのきっかけに値段が上がり、プレミア価格になることがよくあります。

 

常にリサーチしていると気づけるのですが、
ブックオフなどはそこまでクイックな対応はできず、
ほとんどの場合、一度付けた値段のままになっております。

根本的にせどりで儲けられるポイントはココにあります。

 

・価格差を追って辿り着いた海外の扉

 

その後、アパレル販売員となって2年。
幅広いブランドの知識がついてきた頃にあることに気が付きました。

 

「海外のショップだと安い(ボソッ)」

そうです。
ここでようやく海外のネットショップと国内の販売価格に
開きがあることに気づきました。

 

「これって海外から仕入れられたら、儲かるんじゃ。。。」

 

ここで、これまでのせどりからスケールアップをし、
初めて海外から輸入をしました。


 
 
 
 

商品が届いた時は世界と繋がった!
という感覚に感動しました。

 

この時はまだヤフオクだけの販路でしたが、
アパレルはネット販売以外にも、洋服好きな知人などにも販売していたため、
そこそこ儲けることが出来ました。

(正直これがなかった東京でのアパレル販売員は金銭的にきつかった。。。)

 

〜大阪DJ時代〜

・趣味でマネタイズが実現となった瞬間

 

アパレルの仕事での成績も認められ、
ショップマネージャーとして大阪に移住しました。

 

ここでは東京でも続けていた音楽が活動的になっていきました。

週末はクラブでDJとしてレコードを回したり、
音楽仲間のバックDJとして呼んでいただいたり、
楽曲を1から全て自主制作で作ったり。


 
 
 
 
 

このフェイズでのビジネスはアーティストへの楽曲提供
制作したオリジナルトラックでのCD販売です。

CDはイベントで販売したり、リアル店舗でも扱って頂いておりました。
一時期ではコネクションもあり、渋谷HMVでも販売をして頂けておりました。

 

この頃、自分の世界がグンッと広がった様に感じていました。

同時に好きなことがビジネスになったことで、
「やれば実現できる」と小さな成功体験を得ることが出来ました。

 
 

人生の第3章 <独立に至るまでの>

 

〜名古屋FP時代〜

・コンサバティブな金融の世界

 

この頃ネット通販が飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し、ZOZO TOWNなどの出現により、路面店での販売は売上がみるみる落ちていきました。

その流れに見切りをつけ、名古屋に戻り知人の紹介で
「某大手金融企業」に入社しました。

 

そこで学んだことはこれまでの物販とは違い、金融はコンサバティブな世界でした。

お金との付き合い方や、物事の視点が変わっていったのがはっきりとわかりました。

 

僕は投資などでお金を運用するなどの知識をつけ、
ファイナンシャルプランナー(FP)となりました。

 

FPの資格を取った僕はファイナンシャルの知識を用いて、
ライフプランニングのセミナーを開催しました。


 
 
 
 
 
 
 
 

数回開催しては意見を取り入れ、改善を重ねていく。

その効果もあり好評を得て、一定数の方の信用を得ることが出来たことが、
僕にとって、さらなる自信になりました。

 

その知識をもって資産運用」「投資」「保険」の分野で独立をすることができました。


 

・物販も事業として同時に立ち上げ

 

このステージに移ってからも、物販も続けておりました。

欧米輸入だけでなく、中国輸入OEMなども手がけたり、
販路もヤフオクだけでなく、Amazonをメインにフリマ系のアプリでも販売!

 

しかし、帰宅後に睡眠時間を削って続けておりましたが、
次第に単純な輸入転売はモチベーションに繋がらず、
最終的にはストップをしました。

 

だけど、これまで培ったノウハウを活かしたいと思ったので、
僕が情熱を注げる分野として「レコードのネットショップ」
を運営することとなりました。

この記事を書き上げている時点では2店舗を運営しております。

 

〜現在の僕の活動〜

 

こうして今のライフスタイルへ移っていきます。

 

現在では時間がある程度、自由に作れるようになったことで、
投資系のブログを書くようになったり、
物販をしている方にアドバイスをするようになったり、
僕が勉強してきた中で勉強させて頂いた方を紹介したりしています。


 

スタンスとしては、煽るようなアフィリエイトはしません。
良いこと、悪いことを感じたままに伝えていくということに
重きをおいています。

 

専業アフィリエイターではないのでできることですね(笑)

 

知っている事は包み隠さず、お伝えしますし、
読んでくれている読者の方と意見交換などもしていきたいと思っておりますので、
どんどん感想をもらえると嬉しいです。

 
 

この記事に関しては現在進行形で書き足していきますので、
続きはまた時間があるときに書いていこうと思います。

 

それまで時間が空くと思いますので、
僕のメール講座を見ておいて下さい。

 

 

実際に僕が作ってきてサイトや、
旬な情報なども取り上げていきますので、
勉強になると思います。

不定期で配信されるのでお楽しみに。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です