聞きたいことが何でも聞ける・LINE@コミュニティ受付中!

【ストレスフリーのダイエット法】完全無欠コーヒー徹底攻略と実践レビュー

どうも、やまざきです。

 

僕は今月誕生日だったので、あることを思い返していました。
30歳になったときにいくつか決め事をしたことです。

 

その中の1つに、

「かっこ悪い体格のおっさんにはなりたくない!」

っというのがあります。

 

どちらかというと食べても太らない20代を過ごしてしていたので、

あれっ。もしかしたら太らない体質なのかも。

そう思っていたのですが、そんなに甘くありませんでした。

 

30歳になってから明らかにお腹が。。。

 

ついにはいつも顔を合わせる仕事の仲間からも、

「あれっ?ちょっと太られました?なんだか顔が丸いような、、、。」

 
 

ん?・・・・・いま、なんて?

 
 

こんなこと言われたので、完全に火が着いてしました。

 
 

まずはwebで検索!検索!検索!

キーワードは、ダイエット メンズ 痩せる 効果 などだ。

 

新しいことを始める時って

ステップ① とにかくたくさんの情報を収集。
ステップ② 情報を絞る。(その他は一切遮断)
ステップ③ 1つのことをやり込む。

これが一番有効的です。間違いなく。

 

ということで、たくさんの健康ブログを徘徊しました。

読んだ記事を参考にAmazonで5冊、本も買って読みこんだり。

 

その中でも1番説得力があって、何をすればいいかの具体性もあり、
ネットでの実践者の評判もよく、続けることができそうだったのが、

『シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事


 

ちょっと前の本で今更感、ありますよね?(笑)

でも、結局コレなんです。総評の高いのは。

 

面白いのがこのベストセラーに便乗して、
タイトルに「シリコンバレー式 〇〇」って入っている本が大量にありました(笑)

便乗商法もけっこうですが、何だかスマートではないなと。

デイヴ・アスプリー氏が書いている2冊がオリジナルです。

 

ここでちょっとだけデイヴ・アスプリーさんを紹介。

もともとIT起業家でマーケターとして活躍した後に投資家として
大成功をしていたのですが、ずっと肥満と体調不良に悩んでおりました。
それをきっかけに持ち前のITスキルを駆使して自らの身体をバイオハッキング!
世界トップクラスの医学博士、生化学者、栄養士などの膨大な研究を調合し、
自分の体に30万ドルを費やして人体実験!
その結果の集大成が『シリコンバレー式 最強の食事』になります。

めちゃくちゃスゴそうですよね(笑)

 

シリコンバレー式 最強の食事ってどんな本?

 

どんな内容かと気になると思うので、
ほんの一部だけ紹介しておきます。

 

■完全無欠ダイエット・ロードマップ
<楽しく進める「オシャレ地帯」編>

 
・とにかく「野菜」を食べる
・人のエネルギーは「脂肪と油」で
 左右する。
・「タンパク質」で筋肉をつける

 
 

■完全無欠ダイエット・ロードマップ
<少し気をつけたい「怪しげ地帯」編>

 
・ココナッツ意外の「ナッツ」は
 安心できない。
・「でんぷん」はときどき食べる。
・「果物」は夜に食べる

 
 

■完全無欠ダイエット・ロードマップ
<慎重に動くべき「危険地帯」編>

 
・「調味料」は古いものを使うな
・「甘味料」にもいいものはある
・「飲み物」はコーヒーがいちばん

 
 

本にはこのタイトルの理由や気をつけるポイントなどが一つ一つ書いてあります。

この他にも
 
減量と人生のアップグレードをする方法
思いがけないデブ、ヘタレ、バカの原因
カロリー計算をやめて、もっと脂肪を食べよう
同じものでも「食べる時間」で毒になる
使える時間が「16年分」増える睡眠術
週1の「たった15分」の運動で筋肉質になる
人が「最も健康になる」食べ方
人生が劇的に変わる2週間プログラム

などなど。

 

さすがマーケターと言うだけあってキャッチコピーの付け方が秀逸ですね(笑)

でもどれも中身のあるコンテンツになっていて、非常に読み応えがあります。

 

僕なりにまとめると・・・

 

反栄養素を含む食品はなるべく摂らないで、
毒の少ない食物を効果的な調理方法で摂取する。

昼食と夕食は5〜6時間以内にとり、
残りの18時間は断続的ファスティング(絶食)する。

朝食代わりに完全無欠ーコーヒーを飲むことで、
最高のパフォーマンスを出すことができる。

睡眠は6.5時間あたりがベスト。8時間は寝すぎ。
.

運動は週に1度、空腹時に本気で15分の
インターバルトレーニングをする。

上記を2週間続けることで、体をリセットすることができる。
.

その後は徹底しなくても意識することで、
ハイパフォーマンスをキープできるようになる。

というもの。

 

前回のブログで幸せになるには3つの構成要素があって、
「健康(食事)」もその1つと書いたのですが、
まさにコレです。

 

僕も本の末尾にある完全無欠のレシピに沿って
完全無欠コーヒーを作ってみました。

 

といっても道具を1つも持っていないので、
1個ずつ揃えていきましたので、一緒に見ていきましょう。

 
 

完全無欠コーヒーを作る環境と作り方

 

『おすすめのコーヒー豆』

まずはコーヒー豆から。

 

これは毒に侵されていない上質な豆を手に入れることが重要とのことですが、
実際に見てみないとわからないですし、見ても判断できるのかどうか(笑)

 

僕はネットで色々調べた結果、
ここのコーヒー豆が良さそうと思い購入。

『珈琲きゃろっと』

大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店

 

購入したらコーヒー豆の選び方や挽き方を教えてくれるメールが届きました。
そのメールの内容からもかなりの自信を持っています。

選んで間違いなかったかなと。

 

『コーヒー豆の保管』

次にコーヒー豆を空気に触れさせないようにしまっておく密封ビン。


    と

下のはビンからすくう為の計量カップ。
これで毎回同じ分量の豆を取り出せます。

 
 

『豆を挽くコーヒーミル』

続いて、豆を挽くためのコーヒーミルですね。

自動もあるんですが、豆の細かさがバラバラだったり、故障が多いということで、
ここは手挽きのモノを選びました。

 

これも選び方にポイントがあります。

①上が▽←こういう形で開いているものは、挽くとポップコーンみたいに豆が弾け飛ぶとのことなので注意するべし!(見た目はいいけど)
②衛生面を考慮して水洗いできるものを選ぶべし!

結構、重要ですよ。

 

ちなみにコーヒー1杯分であれば12〜13gの豆を中挽きがGOODです。

 
 

『コーヒーの淹れ方』

さて次は、挽いた豆をでコーヒーを淹れていきます。

 

ここでの淹れ方はフレンチプレスが1番いいみたいです。

フィルター派の人は紙フィルターではなく、金属フィルターがオススメ。
理由は、金属の方がコーヒーオイルが失われずに抽出できるから。

 

僕は初心者でしたので、ド定番のコイツにしました。

BODUMというブランドみたいです。

 

ちなみにお湯を注ぐ用のドリップケトルとしてコイツも。


 

なんかオシャレじゃないですか?

 

実際はゆっくり淹れるというコツはあるみたいですが、
これはわざわざ買わなくてもいいかなと思います(笑)

 

淹れ方としてはまず3分の2ぐらいまでゆっくりと回すように
お湯を注いでいき、落ち着くまで待ちます。

もう一度同じ要領で淹れたあと3〜4分ほど待ちます。

経ったらプレスを下までゆっくり下げれば、ひとまずコーヒーは完成です!

 
 

『完全無欠化するための材料』

 

まだ飲んだらいけませんよ。

 

ここから完全無欠化していきます。

準備するものは、

良質なグラスフェッドバター(無塩)
      と
MCTオイル(中鎖脂肪酸)

です!

 

どちらも聞き馴染みがないですよね。
簡単に補足しておきます。

・グラスフェッドバターは一般的なように牛に穀物を食べさせるのではなく、
牧草を与えて成長ホルモン剤も使わずに育てられた牛の乳から作られたバターのこと。この条件をクリアするものは日本では数箇所しかありません。

・MCTオイルは主にココナッツやパームヤシなど、ヤシ科植物の種子の核部分に含まれている天然成分でたくさんの種類の脂肪酸が含まれています。

この2つの材料がキーになってきます。

 

国内産グラスフェッドバターの最高峰がコレ。

国産の希少なグラスフェッドバターをつくっている「なかほら牧場」

生産数が少なくて1ヶ月待ちだったので、今回は断念しました。。。

代わりに僕が買ったのはこれです。

都合よくMCTオイルとセットになっていたので、素直に選びました(笑)

 

ちなみにグラスフェッドバターをカットしておくためにバターケースも購入。

保管し易いし、使いやすくて便利かと。

 

『完全無欠コーヒーへの手順』

さて、作成の手順ですが、
上記の3つを混ぜ合わせるためにブレンダーを使います。

 

代用できればなんでも良いと思いますが、
僕はこれを使ってます。


 

ここでのポイントは先に淹れたコーヒーが冷めないように、
予めブレンダーと容器を温めておくこと。

 

分量は
・コーヒー2杯分
・グラスフェッドバター 大さじ1杯〜2杯
・MCTオイル 大さじ1杯〜2杯

 

ブレンダーで混ぜて泡立てたら出来上がり!!

 

完全無欠コーヒーの味と効果

『完全無欠コーヒーは美味しいのか?』

 

イメージとしてはこんな感じ。


 

意外と美味しそうじゃないですか?

 

実際に味はクリーミーでマイルドな口当たりなので、
そこまで好き嫌いもないのではないかと思います。

 

ただ、冷めてしまうと脂分が分離してしまい、美味しくないです。

熱々のうちにどうぞ。

 

『完全無欠コーヒーの効果』

2週間飲み続けましたが、体重的には少し減り、3〜4kg減くらいです。

コーヒー以外には極端に変えたわけではないですが、
多少は無意識に気にしていたかなという程度です。

 

顔の丸さも無くなったということでしたので、効果はあったなと(笑)

 

よくネットの記事では肌荒れが、、、などと書かれているのを見ましたが、
僕は全く荒れてしまうことはなかったですね。

 
 

まとめ

僕はこの完全無欠コーヒーに出会えてよかったなと思ってます。

 

自分自身のダイエットにもなったし、
ダイエットをしたい人にも苦痛ではないのでオススメしやすいですね。

 

それに味も美味しいですし、
普段から朝は普通のブラックコーヒーを飲んでいたのですが、
それに比べても目が開いてシャキッとしてる感はありますので、
続けていこうと思ってます。

 

作るにあたっての材料が普通のものよりも値段がしますが、
「健康に使う」という考え方をしたら、費用対効果も抜群だと思いますよね。

 

気になった人は試してみて下さい。

また成果などの感想も頂けたらと思います。

 
 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です